不労所得で1億円|投資家と経営者のバイブル本【必読書ベスト100】

経済的自由とは?ビジネスと投資を同時に攻略するキャッシュフロー経営を学ぶ!

    List of posts!

経営者に求められる5つの投資概念について!

投資といえば、株式や債券、FXなどに投資する金融投資や不動産投資を主に指しますが、もっと大きい視野からとらえると、この5つに分類することが出来ます。1.自己投資2.人脈投資3.事業投資4.経済投資5.寄付投資1〜3は、あなたの価値を高めるための投資で、あなたの資質や人脈、会社の設備が向上することにより稼ぎだすキャッシュの量を増やす投資です。4は一般的な投資(有価証券や不動産など)です。そして、ここで1番大事な投資が5...

「パーキンソンの法則」って知ってますか?

パーキンソンの法則 凄いネーミングですよね(笑)最初聞いた時は笑ってしまいました。パーキンソンですから....(汗)簡単に言えば、所得と貯蓄は比例しないということです。どんなに稼いでも全部使ってしまえば貯金はできません。しかし、少ない所得でも倹約すれば貯金ができます。よく年収が数億超えるような芸能人が破産したりしてますよね。そんな芸能人よりあなたの方が貯金があるのです!それはつまり、どんなに多く所得のある...

会社経営に活かす投資に必要な3つのリテラシーとは?

ほとんどの中小企業の経営者は投資でキャッシュを増やすことをやってないのです。どうしてでしょうか?ズバリ、それなりのスキルとリテラシーが必要だからだと思います。投資でキャッシュを増やすのには3つのリテラシーが必要になります。1.金融リテラシー!2.ITリテラシー!3.会計リテラシー!つまりで投資の基本を学び、実戦することで金融リテラシーを身につけ、世界の金融商品に投資しするためにITリテラシーが必要になり それ...

キャッシュを増やし続けるアップルの経営戦略 -CCCとは?

アップルはなぜ世界一の企業になれたのでしょうか?ご存知の通り故スティーブ・ジョブズのイノベーションによる製品Mac、iPhone、iPadの大ヒットやソフトウェアコンテンツ(音楽、映画、書籍、アプリ内収益など)による資本集約型ビジネスとの組み合わせ(エコモデル)は言うまでもありませんが、それだけではないのですアップルの快進撃には、現CEOのティム・クックによる経営戦略、CCC(キャッシュ・コンバージョン・サイクル)の徹底...

会社経営においてキャッシュを増やす8つの方法!

会社経営においてキャッシュフローを良くするには次の8つの方法を頭に入れておくとよいです。1.売掛金回収サイトを短くする!2.買掛金支払いサイトをできるだけ長くする!3.借入によりキャッシュを増やす!4.増資によりキャッシュを増やす!5.在庫を減らす、不良在庫を現金化する!6.固定資産の中の遊休資産を現金化する!7.節税によりキャッシュを増やす!8.投資によりキャッシュを増やす!1や2は金利を稼げます。金利というのは...

フリーキャッシュフローが増え続ける、無敵のビジネス6原則!

キャッシュが増えやすいビジネスには、この6つの特徴があります。1.粗利益が高い!2.労働生産性が高い!3.リピート率が高い!4.運転資金があまりいらない!5.設備投資をあまりしなくてもよい!6.参入障壁が高い!上記の6原則にすべて当てはまる身近なビジネスが美容室です。この法則を美容室に当てはめて考えてみます。1.粗利益が高い!↓美容室の粗利益の高さは説明するまでもないですね。ちなみに粗利益25%以下だとキャッシュは残...

座右の銘「財務戦略なくして、経営戦略なし!」

「財務戦略なくして、経営戦略なし!」私が1番大事にしている格言です。会社は黒字経営でもキャッシュがなければ倒産します。しかし、赤字経営でもキャッシュがあれば倒産しません。そうなのです、「会社経営は売上や利益を追求するのではなく、キャッシュを追求するべきなのです!」では、なぜ黒字経営なのにキャッシュがなくなるのでしょうか?簡単です、設備投資資金や在庫、借入の返済に消えてしまうのです。利益をキャッシュ...

経営者に求められる3つの大きな仕事!

経営者がやらなければならい仕事は、実は3つだったんです。1.売上を上げる!2.支出を減らす!3.キャッシュを増やす!すべての業務は、大きく分類するとこのどれかに当てはまります。しかし、中小企業で3を意識してやっている経営者は本当に少ないのが現実です。では、なぜなのでしょうか?それは、財務3表の1つのキャッシュフロー計算書の作成が中小企業では義務づけられていないからだと思います!大企業には財務3表の株主への公...

【ハイブリッド経営に導く思考法】私にとっての新財産3分法とは?

財産3分法と言えば「株、債権、不動産」の事ですが、近年 株と債券の相関関係が機能しなくなっています。「資本論」を書いたマルクスやケインズの理論は、ITによってグローバル化した現代では、プラットフォームが違ってきているのです。「21世紀の資本」を書いたフランスの経済学者ピケティはマルクスの資本論を100年以上の膨大な先進国データーで裏付けましたが、資本家と労働者の間に貧富の差が拡大し続けることの解決策提示に...

人生の教訓 「恒産なくして、恒心なし」孟子

「こうさんなくして、こうしんなし」もうし「ある一定の財産や収入がなければ、心が整わず、良い仕事ができない」という意味です。私が30代後半に出会って深く感動した金言です!おそらく、学生時代にも学んでいるとは思いますが、当時はこの言葉の持つ重みに気づいてなかったのだと思います。私は、30代でこの言葉に再会し、深く共感させられました。若い頃は、「稼いで使う、稼いで使う」を繰り返していても体力や気力でカバーで...

このブログについて…(ハイブリッド経営とは?)

私は、飲食店経営歴35年&投資家歴18年(2018年現在)の経験からキャッシュフロー経営と投資の知恵を融合した 『 21世紀型ハイブリッド経営 』を提唱しております。ハイブリッド経営とは、ビジネスとストック収入(投資)を組み合わせることで自分の好きなビジネスを趣味のようにできる環境を整える経営スタイルのことです。このブログは、私がその教訓を得た、原点となる数々の名著やベストセラーから厳選したベスト100冊を私のつ...

Top