億万長者養成学院

投資のバイブルにより不労所得の作り方を学び、実質無借金経営で個人現金資産1億円以上を達成する方法!

2018 03/16

キャッシュフロー経営のバイブル的企業!‖キャッシュを増やし続けるアップルの経営戦略 -CCCを学ぶ!

sea6.jpeg


アップルはなぜ世界一の企業になれたのでしょうか?


ご存知の通り故スティーブ・ジョブズのイノベーションによる製品Mac、iPhone、iPadの大ヒットや


ソフトウェアコンテンツ(音楽、映画、書籍、アプリ内収益など)による資本集約型ビジネスとの組み合わせ(エコモデル)は


言うまでもありませんが、それだけではないのです


アップルの快進撃には、現CEOのティム・クックによる経営戦略、


CCC(キャッシュ・コンバージョン・サイクル)の徹底改善によるキャッシュフロー経営にあったのです!



現在アップルにはなんと、常時30兆円を超えるフリーキャッシュフローがあるんです。


では、CCC(キャッシュ・コンバージョン・サイクル)とは何なんでしょうか?


これは現金循環化日数とも言い、仕入から販売に伴う現金回収までの日数のことを指します。


つまり、CCCが短いほど、企業の現金回収サイクルが早いことを意味します。


すなわち、資金繰りに優れてると言えるのです。



CCCは、次の3つのキャッシュを作る技の組み合わせで成り立っています。


1.仕入れたらすぐ売る!


2.代金回収を早くする!


3.支払い代金を遅らせる!


計算方法はこのようになります。


A.仕入先から商品を受け取り顧客に商品を引き渡すまでの日数。


B.顧客に商品を引き渡してから、代金を回収するまでの日数。


C.商品を仕入れてから、仕入先に代金を支払うまでの日数。



(A+B)−C=CCC



ソニーやパナソニックは、CCCが約40日なのに対して、アップルは、CCCがなんとマイナス60日なんです。


すなわちアップルは商品の仕入代金の支払いを、仕入日から約2ヶ月半も先に行っているということです。


商品を作って売って代金を回収した約2ヶ月後に余裕をもって支払いをするのですからキャッシュに困るはずはありません


究極のキャッシュフロー経営の姿が垣間見えます


そしてアップル製品にはもう1つ大きな特徴があります。


それは、粗利益の高さです。iPhoneの原価は約35%で、Galaxyの原価約45%に比べると10%も低いです。


では、この10%の正体は何なんでしょうか?


ズバリ、ブランド価値だと思います!


故スティーブ・ジョブズは常々アップルの企業コンセプトをアートとテクノロジーの融合(リベラルアート)を提唱していました。


これに対し、日本の起業家を象徴する、パナソニックの創始者松下幸之助の書籍に、アートとかセンスについて書かれているものは1つもありません。


原価がキャンバスと絵具だけの絵画モナリザが、数百億もするのはなぜでしょう?


そうなんです、企業イメージにアートやセンスが感じられると、その企業が作る商品は高く売れるのです。


日本の企業だとソニーの全盛期は商品原価が低かったはずです。


このように、アップルは、プロダクトだけではなく、ブランド力やキャッシュフロー経営など絶え間ない努力と思想により

時価総額&フリーキャッシュフロー共に世界一の座についたのです。


私達中小企業もアップルの企業理念や経営方針を参考にしてキャッシュフローを少しでも改善したいものです!


次は、投資に必要な3つのリテラシーについてお話ししたいと思います。


See You!








〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ LINE@お友達募集中!★

無料のビジネス最新情報や投資のノウハウをお送りしてます!

こちらからどうぞ!

友だち追加

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
関連記事

この記事と関連する記事

キャッシュフロー経営のバイブル的企業!‖キャッシュを増やし続けるアップルの経営戦略 -CCCを学ぶ!

世界一の経営戦略アップルCCCとはキャッシュを増やす

(1)TB(-)

AFTER「キャッシュフロー経営と投資を融合させる重要性と必要性を学ぶ‖会社経営に活かす投資に必要な3つのリテラシーとは?

BEFORE「経済的自由主義を求めて‖会社経営においてキャッシュを増やす8つの方法!

COMMENT

  • No.13

    常時30兆のキャッシュフローってそんな事可能にできるなんてやっぱりAppleってすごいですね。
    日本の企業で世界でも活躍してる所は沢山ありますけど桁が違いますね。私はいつか自分の店を開けたら・・なんて漠然とそんな事を考えていましたが知らない単語や仕組みが多くて勉強不足すぎるなと反省しました(⌒-⌒; )
    こちらのブログで勉強させていただきます。

    投稿者:ユリ 2018/04/20 (金) 23:07

MESSAGE

非公開コメント

Top