億万長者養成学院

投資のバイブルにより不労所得の作り方を学び、実質無借金経営で個人現金資産1億円以上を達成する方法!

2018 07/24

【投資のバイブル本】聖書に続くベストセラー「真の豊かさとは?」‖No.12「「原因」と「結果」の法則2 」

book12.jpg




● No.12 ハイブリッド経営に導く本「「原因」と「結果」の法則2



● ジャンル「億万長者の哲学」



● タイトル 「「原因」と「結果」の法則2



● サブタイトル「幸福への道」



● 著者「ジェームズ・アレン 」







著者プロフィール



ジェームズ・アレンは、1864年イギリスのレスター生まれる。

彼は15歳の時学校を退学し、工場で働かざるを得なくなった。

職探しのために家族と離れて渡米していた父親が、強盗に殺害されたためである。

1902年までイギリス国内の製造会社で働いた後、執筆活動に専念した。

デボン州イルフラコムという海岸沿いの町に移り住んでからは、読書、執筆、ガーデニング、黙想と静かな生活を送った

彼は、10年間で19冊の著書を発表。最初の作品は、「原因」と「結果」の法則で、本書は2冊目である。

ほかには、「幸福に通じるひそやかな道」や「答えはすべてあなたの中にある」などがある。




この書籍の中で私が感動した文面と要約



今あなたが幸せならば、それは幸せなことを考えているからである。

今あなたがみじめならば、それはがっかりするようなことを考えているからにほかならない。

本書では、本文にピッタリ合う詩をいくつも紹介していますが、そのなかでアレンはこのように書いています。


親切を求める君よ、みずから親切であれ。

真実を求める君よ、みずから真実であれ。

目の前に見えるものは、君がみずからに与えたもの。

君の世界は、映し出されたみずからの姿。




環境に恵や害を与える力があるのなら、どの人間に対しても分け隔てなく恵みや害を与えるでしょう。

けれど、同じ環境にありながら、人が違えば良くも悪くもなるということは、

「良い」「悪い」の原因は、環境にあるのではなか、その環境に直面した人の心のあり方にあるのだと分かります。

これは、単なる抽象的な理論では決して無いと思います。

楽観的な人は、失敗からすばやく立ち直り、成功を収めます。

又、前進する人は今置かれている環境のせいになどせず、今の環境で出来る事を最大限するのです。

たとえば、今の住まいがみずぼらしくて窮屈なら、

まず家をつねにピカピカに磨き上げて、可能な限りすてきな場所に変身させましょう。

そうした努力をしていない限り『これだ』と思うような住まいには出会えません。

ひどい上司に悩んでいるのなら、

まず否定的な意見をぐっと飲み込み、その場を忍耐力と自制心を養う機会として捉えましょう。

そのうちに、知性の面でも精神の面でも強くなれるはずなのです。

「相手から傷つけられている、虐げられているという幻想を振り払いましょう」

とアレンは読者に語りかけているのです。


真の豊かさへの道は、督を持って心を豊かにすることです。

本当の美徳が伴っていなければ、豊かさも力も存在しません。

あるのは見せかけだけなのです。




真の豊かさのパラドックスは、

自分のことは忘れて、他人のことを中心に行動するようになると、自分に豊かさが訪れるのである。

人々に高く評価されるようになると、お金だけではなく愛も降り注ぐのです。

一生懸命尽くせば、誰でも富を手に出来る。

しかし、こころの豊かさと平静が訪れるのは、まず自分自身の気持ちを抑えられるようになった人だけである。

富そのものを追い求めることも可能ですが、他人に尽くすことを身につけていたほうが賢明です。

そうすれば、どれだけお金に囲まれていても督を持ちつづけることができ、自分自身を富の持ち主というよりも、僕であると考えるようになる。


アレンはこのように主張しているのです。


いやぁ〜感動する一文ばかりですね。


つまり、あなたに信仰心がなくても、

道徳的信念が深まるほど、あるいは勇気をもつほどに、

他の人より大きく抜きん出ることが可能だと言ってるのです。

お金さえあれば、確かに物質的には豊かになります。

しかし、金持ちがさらに幸せでありたいと思えば、

自分らしくリラックスして生きていかなければならないのだそうです。

自分の徳(正直・勤勉・思いやり)を磨くための努力には、精神的な意味であれ、物質的な意味であれ、

無駄なものは一切ないのです。

自分の内面が豊かになればなるほど、富は簡単に引き寄せられてくるのだそうです。

目の前の利益しか求めていない人と比べれば、その差は必ず明らかになるのでしょう


「原因」と「結果」の法則は、①②③と3冊あり、すべて読んだのですが、私はこの②の内容が一番共感できます。

ちなみにこの書籍の初版は2003年で、聖書に並ぶベストセラーらしいです。



この書籍の見出し一覧



1.「悪いこと」という名のレッスン

2.世界は心の投影

3.「悪いこと」からの脱出

4.思いの静かなエネルギー

5.健康、成功、パワーの秘訣

6.大いなる幸せの秘訣

7.繁栄の実現





この書籍からの金言



真に豊かになれるのは、心を律したとき。富と幸せは皮肉にも己を忘れ、他人に尽くした者のもとに喜んで訪れる


まさに、私の人生の教科書とも呼べる最重要書籍なのです。


詳しくはこちら➡︎ 「原因」と「結果」の法則2



最後まで読んで頂き


ありがとうございました。


では、また次回をお楽しみに!


SeeYou!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

LINE@お友達募集中!

無料のビジネス最新情報や投資のノウハウをお送りしてます!

こちらからどうぞ!

友だち追加

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




関連記事

この記事と関連する記事

【投資のバイブル本】聖書に続くベストセラー「真の豊かさとは?」‖No.12「「原因」と「結果」の法則2 」

不労所得バイブル億万長者哲学真の豊かさ

(0)TB(0)

AFTER「不労所得とは?‖その本当の意味のまとめ!

BEFORE「【投資情報のバイブル新聞】ウォールストリートジャーナル日本版(WSJ)の有料購読がお手頃価格(月額2.260円)まで下がりました!

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top