不労所得で1億円|投資家と経営者のバイブル本【必読書ベスト100】

経済的自由とは?ビジネスと投資を同時に攻略するキャッシュフロー経営を学ぶ!

2018 03/11

経営者に求められる3つの大きな仕事!

sea10.jpeg


経営者がやらなければならい仕事は、実は3つだったんです。

1.売上を上げる!

2.支出を減らす!

3.キャッシュを増やす!

すべての業務は、大きく分類するとこのどれかに当てはまります。

しかし、中小企業で3を意識してやっている経営者は本当に少ないのが現実です。

では、なぜなのでしょうか?

それは、財務3表の1つのキャッシュフロー計算書の作成が中小企業では義務づけられていないからだと思います!

大企業には財務3表の株主への公開義務がありキャッシュフローを意識した管理会計が当たり前になっているのとは対照的です。

キャッシュフロー計算書は、営業キャッシュフロー、財務キャッシュフロー、投資キャッシュフローの3つのCFを意識するきっかけになるのです。

損益計算書(成績表)や貸借対照表(持ち物リスト)を見ても決してキャッシュフローはわかりません。

それは、減価償却費というゾンビが潜んでいるからです(笑)

減価償却費は実質キャッシュが動いてないのにもかかわらず、損益計算書に計上されるゾンビのような費用なのです。

損益計算書や貸借対照表はキャッシュフローを把握するものではなく、あくまでも税務申告用の書類なのです。

よって自社でキャッシュフローを把握するには独自の管理会計業務(資金繰り表作成など)を行う必要があるのです。

そう、そうなんですキャッシュフロー経営とは、3を意識して経営するスタイルなのです。

次に、キャッシュの重要性についてお話ししたいと思います。

See You!





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ LINE@お友達募集中!★

無料のビジネス最新情報や投資のノウハウをお送りしてます!

こちらからどうぞ!

友だち追加

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
関連記事

この記事と関連する記事

経営者に求められる3つの大きな仕事!

(0)TB(-)

AFTER「座右の銘「財務戦略なくして、経営戦略なし!」

BEFORE「【ハイブリッド経営に導く思考法】私にとっての新財産3分法とは?

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top