不労所得で1億円|投資家と経営者のバイブル本【必読書ベスト100】

経済的自由とは?ビジネスと投資を同時に攻略するキャッシュフロー経営を学ぶ!

2018 05/17

資産•資本•負債の違いを正確に把握し、日常生活で投資家脳を鍛える方法‖消費・浪費・投資に分類してお金を使えばお金は増える!

sisan.png


一般的な、「資産•資本•負債」の定義は、

資産とは、会社や個人が持つ、お金、建物、土地、有価証券などの財産のことです。

資本とは、資産から負債を引いたもので、純資産とも言います。

負債とは、企業活動を継続する為に他所から調達した資金のことで、返済•支払い義務を伴います。


投資家目線での「資産•資本•負債」の定義では、

資産とは、自分のポケットにお金を入れてくれるもの

資本とは、自分のポケットに残っているお金。

負債とは、自分のポケットからお金を奪うもの


投資家目線での考え方の方が、シンプルでわかりやすですね。

ぜひ、覚えておきましょう!


投資家目線での資産とは、主に有価証券や不動産などを指しますが、

日常生活レベルで資産を増やして負債を減らしていく方法はないものでしょうか?

考えてみました。

結論から言うと良い考え方があったのです。


それは、お金を使う時にそのお金の使い方は、自分にとって、

投資になるのか?

浪費になるのか?

消費になるのか?

この3つのどれに当てはまるのかを、自問自答してから使うという方法です。


資産を増やして負債を減らせば、お金は増えるのです。


つまり、


投資になるお金の使い方を増やし、


浪費になるお金の使い方を減らし、


消費にあたるお金の使い方を見直せば良いのです。


では、投資、浪費、消費にどういう風に振り分ければ良いのでしょうか?


簡単です。


投資にあたるお金の使い方とは、つまり将来のためにお金を使うことで、

自分の資質を高めることにより、現在価値を高め、将来稼ぐことが出来るキャパを拡大することで、

本を買う、セミナーに行く、人脈を広げるためにお金を使う、自分の健康管理や運動のため

にお金を使うなどが挙げられます。



浪費にあたるお金の使い方とは、何も生み出さないムダなお金の使い方のことで、

無駄な保険の契約、無駄な水の流しっぱなし、買い過ぎて食べられない無駄な食べ物などが挙げられます。



消費にあたるお金とは、生活をする上で必要なお金のことであり、

電気代、食費、洋服代などがあてはまるでしょう。


「投資・浪費・消費」この3つを常に意識してお金を使えば、

投資家の考え方の基礎を学ぶ事にもなります。

そして、確実にお金の増えていくスピードが加速するのです。


また この方法は、心構えだけなので、この記事を読んだ直後からでも実現可能なはずです。

今すぐにでも、ソフトを入れ替えましょう!

そうすることが投資家への一歩を踏み出すことになるのです ٩( ᐛ )و


よって、いつもの格言

ハードよりも先にソフトを入れ替えよう、投資家思考を身につけることが、お金を増やす1番簡単な方法である!


常日頃から投資家脳を鍛えていれば、それがあなたの常識になり、知らないうちにキャシュフローを生み出すのです。



最後まで読んで頂き

ありがとうございました。

では、また次回をお楽しみに!


SeeYou!





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

合わせて読みたい

金持ちはお金のためには働かない‖No.7 「金持ち父さん貧乏父さん」

経営者に求められる3つの大きな仕事!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

LINE@お友達募集中!

無料のビジネス最新情報や投資のノウハウをお送りしてます!

こちらからどうぞ!

友だち追加

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
関連記事

この記事と関連する記事

資産•資本•負債の違いを正確に把握し、日常生活で投資家脳を鍛える方法‖消費・浪費・投資に分類してお金を使えばお金は増える!

(0)TB(0)

AFTER「「お金は重要じゃない」と言う人はお金を持っていない!‖No.9「ミリオネア•マインド 大金持ちになれる人」

BEFORE「BabyMetalにアンテナ張ってたら、ファンになってしまいアミューズ株大量購入の巻!

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top