不労所得で1億円|投資家と経営者のバイブル本【必読書ベスト100】

経済的自由とは?ビジネスと投資を同時に攻略するキャッシュフロー経営を学ぶ!

2018 05/13

会社にキャッシュを残す簡単な方法‖No.8 「儲かる会社をつくるには赤字決算にしなさい」

● ハイブリッド経営に導く書籍No.8


● ジャンル「会計」


book8.jpg



● タイトル 「儲かる会社をつくるには赤字決算にしなさい


● サブタイトル「会社にお金を残す32のコツ」


● 著者「ICOコンサルティング会長 井上和弘 」


● この書籍の重要ポイント!


「儲かる会社をつくるには赤字決算にしなさい」

ショッキングなタイトルに驚かれる方も多いと思いますが、事実です。


「つぶれる会社と、つぶれない会社の違いは何なのでしょうか?」

私もずっと考えてきました。

そうして導きだされた答えがこの書籍に明確に書いてあります。


それは、会社をつぶさないためのには、

税金支払い」と「借金返済」という2つのキャッシュアウト(お金の社外流出)を抑えることだったのです。


このキャッシュアウトを抑える一番効果的な方法は、赤字決算にしてしまうことです。


世の中の殆どの経営者がこれを聞くと、


「はぁ、馬鹿なことを言うな!」


と返答されますが、これは本当のことです。

赤字にすれば、キャッシュアウトを抑えることが出来て、キャッシュが増えるのです。


しかし、デメリットもあります。

赤字決算にしてしまうと、銀行やその他の金融機関の融資が好条件でつきにくくなります。

この問題はどうするのでしょう?

それは、銀行が融資に参考にしている評価スコアリングシステムの実態を知ることが大事なのです。


それにはまず、損益計算書の5つの利益から説明します。

このように損益計算書の上から順番に5つの利益が並んでいます。


1.売上高−売上原価=売上総利益

2.売上総利益-販売管理費(人件費•減価償却費など)=営業利益

3.営業利益+営業外収益-営業外費用=経常利益

4.経常利益+特別利益-特別損失=税引き前利益

5.税引き前利益-法人税=純利益


では上記の5つの利益の中で、銀行は融資判断にどの利益を見ているのでしょうか?


答えは、2の営業利益を一番需要視します。


これは、評価スコアリングの採点が高い

「キャッシュフロー額」と「債務償還年数」の両方に営業利益が登場するからなのです。


そして、営業利益以外で評価スコアリングの高いものは、自己資本比率です。


自己資本比率とは、

自社が持つすべての資産のうち、どの程度、自分のお金でまかなっているかという割合を言います。

計算式は、


自己資本比率=自己資本÷総資産


で、最低ラインは30%だと覚えておくといいでしょう。


つまり、借入が増えれば増えるほど分母の総資産が膨らみ、自己資本比率が低くなります。

そして銀行の評価スコアリング(格付け)が悪くなるのです。


まとめると、銀行のスコアリング評価を上げるには、この2つの項目にフォーカスする必要があるのです。


1.営業利益を大きくする

2.自己資本比率を高くする


では、赤字決算で銀行に強い財務諸表が成り立つのでしょうか?

結論から言うと、成り立ちます。


それには、どうしたらいいのでしょう。

「赤字決算にしてキャッシュを増やす」の「赤字」とは税引き前利益のことですが、

この税引き前利益で赤字にして、営業利益では黒字にすればいいのです。


まず、営業利益を3つの方法を使い増やしましょう。


A.売上高を増やす

B.売上原価を減らす

C.販管費を減らす


Aの売上高を増やす方法は、営業外収益から売上に持って来れるものがないかを探します。

B&Cも同じことで、この中から特別損失にもってこれるものがないかを探します。

何が特別かなんて、結局はその企業にしかわからないことなんですから…


そして、この2つの施策を施すことで、


営業利益は大きく、税引き前利益は小さくなります。


次に2の自己資本比率を簡単に増やす方法はあるのでしょうか?

これも簡単です。

自己資本比率は

自己資本比率=自己資本÷総資産

ですよね、自己資本はコツコツ増やすしかありませんが、総資産は簡単に減らせます。

総資産を減らせば自己資本比率は上がり銀行評価も上がるのです。


総資産を減らす方法は、たくさんありますが主なものとして次の4つがあげられます。


1.余分な現金を持たない

2.売掛金の回収を早くする

3.余分な在庫を持たない

4.固定資産(土地•建物•設備•什器)のなかで遊休資産があれば、売却処分する、など

簡単ですね!


つまり、この2つの方法を常に頭に入れて会計士や税理士と向かい合えば、

銀行評価は上がり、支払い税額は減るのです。

凄いと思いませんか?


この本の大まかな見出しは、

1.会社にお金を残すには、赤字決算にしなさい!

2.銀行の仕組みを知れば、赤字にするのは怖くない

3.有利な条件をどんどん引き出せる銀行交渉術

4.経理を変えれば、無借金経営になれる

5.税理士任せでは、お金は絶対にたまらない

6.土地•建物は売ってしまいなさい!

7.見落としている減価償却で強い会社になれ

8.税務調査を恐れる必要はありません!


この全8章(241ページ)から得られる会計知識は、

経営者 兼 投資家を目指すものにとっては明らかに道標になるのではないでしょうか。


この本は、経理を税理士や会計士任せにするのではなく、

要点をついた決算書にするための経営者にとって一番重要な会計知識を教えてくれるのです。


この本を読み終えると、税理士や会計士に的確な指示を出すことができるようになります。


本当に、心から感動です!


よって、私の格言

会計を人任せにしているようでは、一生潤沢なキャッシュは残りません。要点を抑えた会計知識が最も重要なのです!


まさに、私が自信をもっておすすめできるキャッシュフロー会計を学ぶ必読書です。


詳しくはこちら➡︎ 儲かる会社をつくるには赤字決算にしなさい---会社にお金を残す32のコツ


最後まで読んで頂き

ありがとうございました。

では、また次回をお楽しみに!



See You!





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

合わせて読みたい

経営者に求められる3つの大きな仕事!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

LINE@お友達募集中!

無料のビジネス最新情報や投資のノウハウをお送りしてます!

こちらからどうぞ!

友だち追加

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
関連記事

この記事と関連する記事

会社にキャッシュを残す簡単な方法‖No.8 「儲かる会社をつくるには赤字決算にしなさい」

(0)TB(0)

AFTER「BabyMetalにアンテナ張ってたら、ファンになってしまいアミューズ株大量購入の巻!

BEFORE「米AppleのID登録者が8億件を突破し、iPhoneをプラットフォームとしたコンテンツ収益が激増、成長第2フェーズに突入したので株を買い増す絶好のタイミング!

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top