経済的自由を目指す投資家と経営者のバイブル本【必読書ベスト100】

ビジネスと投資を同時に攻略するハイブリッド経営のメリットとは?

2018 04/26

ソフトバンク株を株価が1000円代の時に買い続けられた理由!

あれは確か2007年頃だと思いますが、

ソフトバンクグループ代表取締役「孫正義」が生前のアップル創業者「スティーブジョブズ」に

直接面会し、ある提案を彼に直接伝えたことを何かの記事で読みました。

その数年後にも ソフトバンク株主総会で孫さん自らその時の様子を語っているストリーミング動画を見たのです。


son.jpg
この画像は、"NAVERまとめ"より引用。
https://matome.naver.jp/odai/2148196766262452301/2148197146563876703



えぇ〜????


ジョブズに直接会えるという事実だけでも凄いのに、何かを直談判したらしいのです。


その交渉内容とは……?


孫さんは、ジョブズのデスクの上に、 当時のガラケー(携帯電話)とiPodを置きこう交渉したそうです。


この二つの端末を一つにしてもらえないか?


すると、ジョブズはこう答えたそうです。


そのアイデアは素晴らしい、でも私にもそのアイデアがすでにあり準備しているところなんだ。


そして、その翌年の2008年6月9日、初代iPhoneが発売になります。


当時きちがい級アップルマニアの私はこの話を聞いて興奮しました。

孫さんが、ジョブズと同じレベルの発想を持っていることにです。


感心して彼の書籍を数冊読んでみると、

彼も米バークレー大学在学時代に自動翻訳機を自ら発明してシャープに売り込んだ経験がある

立派な発明家だということに驚かされました。


私は一気にボルテージが上がり、ソフトバンク株を買い漁ったのです(笑)


当時の株価は、1株 1.000~2.000円ぐらいだったと思います。

その年に何株買ったかは、はっきり覚えてませんが、資金があればソフバン株を買っていました。


もちろんそれ以降も、少しづつ株の買い増しを続け現在に至ります。1株も売っていません!


私の株式投資のスタンスは、すべてこのパターンです。単純です。

簡単に言えば「 応援株式投資 」ということです。


ファンになって、応援している企業の株は少しぐらい株価が落ちようが、塩漬けになろうが気になりません。

応援のために、買っている株ですから!

もちろん、その企業分野のマーケット規模や、財務基盤、将来性などは考慮しますが、


第一に優先するのは、心からファンになれるかどうかなんです。


おそらく、誰にでも真似できる株式投資方法ではないでしょうか?


そして私の格言「株式投資は、人気投票である。ファンになったら買い漁れ!


一度株を所有すると、その企業のことが気になり、財務諸表を見たり、株主総会に出てみたり、

その企業の製品を購入したりと、楽しみが何倍にも膨れ上がるのです。


もちろん、配当金株主優待キャピタルゲインの将来性なども考慮に入れるともっと良いですが.....!!!???


いわば恋愛の初期状態、そう「恋は盲目」のまま猛突進するのもいいものですよ(笑)

最後まで読んで頂き

ありがとうございました。


SeeYou!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

LINE@お友達募集中!

無料のビジネス最新情報や投資のノウハウをお送りしてます!

こちらからどうぞ!

友だち追加

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

FXするなら絶対ココ!⬇︎




不動産投資始めるなら絶対ココ!⬇︎


関連記事

この記事と関連する記事

ソフトバンク株を株価が1000円代の時に買い続けられた理由!

(0)TB(0)

AFTER「金持ちはお金のためには働かない‖No.7 「金持ち父さん貧乏父さん」

BEFORE「簡単に決算書を読む唯一の方法‖No.6「超☆ドンブリ経営のすすめ」

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top