経済的自由を目指す投資家と経営者のバイブル本【必読書ベスト100】

ビジネスと投資を同時に攻略するハイブリッド経営のメリットとは?

2018 04/03

ほったらかしで最大の成果を上げる複利の法則を学ぶ‖No.2「最強のお金運用術」

● ハイブリッド経営に導く書籍 No.2


book2


● ジャンル「金利」

● タイトル 「最強のお金運用術

● サブタイトル「富裕層だけが知っている1%の金利の魔法」

● 著者「加谷珪一」


● この書籍の重要ポイント!

タイトルとはいささか懸け離れた内容に驚かされるが、

この書籍は、経済評論家の加谷珪一氏が、金利が持つパワーについて徹底的に論じた本であり。

金利には魔力があると言い切っている。

投資をする際に、いかにこの魔力を使いこなすかが重要だと説いているのだ。

株式投資やFX、不動産投資をするにあたっても、経済の動向を予測するあたっても、

金利を見ることがどれだけ大事なのかがよくわかる内容になっている。

最初のページ全面に

「複利こそが、宇宙最強の力である!」ーアルベルト・アインシュタイン

と記述してあり、

「あなたは、宇宙最強の力を知っているのか?また活用出来ているのか?」

と問われるところから始まるのだ。

そして、

第1章 金利の魔力に触れる

第2章 金利に支配された「経済」をつかむ

第3章 金利の本質を知る

第4章 金利の魔法でお金を増やす

第5章 金利から「歴史」を学ぶ


の全5章からなる本文は、徹底的に金利について書かれており。

「金利は魔法である」と言い切った意味が丁寧に解説してあるのである。

この本で、私が1番感動した部分は、


金利は投資タイミングを教えるシグナルであるという発想である。


金利というものは、現時点での将来見通しを示したものである


金利を払うという行為は時間を買うことと同じである


①②この両者に共通しているのは時間の概念であり、

その概念から次の2つの考え方を導き出しているところに特に感銘を受けました。


A.金利を見ることで、市場が将来の動向についてどう考えているかを知ることができる。


B.金利を払うことで時間を能動的にコントロールすることができる。 


よって、金利を制するものがビジネスや投資を制するのは、時間を自由に操ることができるからである。

この2つである。


特にBの考え方は私の投資スタイルに大きく影響を与えており、

(現資産のリターンー借入金利)がプラスであればレバレッジの力を使って時間を買った方が

より早く資産を構築できるということに気づかされただけでもこの本を読んだ値打ちがあったのだと思います。


しかし、レバレッジの力を借りてできる投資は、主に不動産投資だけであり(FXや株式投資信用売り以外)、

有価証券の投資よりも先に不動産投資を始めた方がスピーディーに資産構築できるのです。

本当に心から感動です!

よって、格言「金利を制するものは、投資を制する」

金利を自由自在に操ることができれば、会社経営も投資も鬼に金棒なのです。

詳しくは、書籍をどうぞ!→ 最強のお金運用術

最後まで読んで頂き

ありがとうございました。

See You!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

LINE@お友達募集中!

無料のビジネス最新情報や投資のノウハウをお送りしてます!

こちらからどうぞ!

友だち追加

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

FXするなら絶対ココ!⬇︎




不動産投資始めるなら絶対ココ!⬇︎


この記事と関連する記事

ほったらかしで最大の成果を上げる複利の法則を学ぶ‖No.2「最強のお金運用術」

(1)TB(0)

AFTER「株式投資を楽しみながら成功させるマインドを学ぶ‖ No.3「ピーター・リンチの株で勝つ」

BEFORE「富裕層への最短距離、50歳から定年までの15年間で、1億円貯めるには?

COMMENT

  • No.9

    いつも読ませていただいてます(^^)(コメントは初めてになります)先日、この記事読ませていただいて私もこの本を購入しました!
    個人的には四章目がかなりお気に入りです。
    お金をどうやったら増やせるとかそういう内容のよりも金利の仕組みというか、利子の事がすごくわかりやすく書いてあったのでかなり勉強になりました。またオススメの本読ませていただきますね!

    投稿者:mie 2018/04/20 (金) 22:47

MESSAGE

非公開コメント

Top