経済的自由を目指す投資家と経営者のバイブル本【必読書ベスト100】

ビジネスと投資を同時に攻略するハイブリッド経営のメリットとは?

2018 03/28

アップル株応援投資で株式投資デビュー!

kabuken


1981年、アップルコンピューター社、

当時CEOのスティーブジョブズは、自ら立ち上げた会社から解雇される。

その後イノベーターがいなくなったアップルは瀕死の状況になり1987年にジョブズは呼び戻されます。

その翌年、満を持して発売になった復帰後最初の製品iMacは大ヒットとなり。

私は、このポリカーボネイトを使った半透明のデザインの美しさに惹かれ、

立て続けに4台もiMacを購入したのを覚えています。


しかし、当時のMacシェアは10%以下でハードウェアやソフトウェアのトラブルがあっても

サポート出来る人は家電ショップにも殆どいない状況でした。

私は「うん〜、サポートする人がいないんだったら、私がサポートすれば良い」と思い、

一生懸命Macを研究したのを覚えてます。


そして当時の趣味は、他人のMacを無償で修理する事でした(笑)


私がDTPHTMLを習得できたのもiMacを使いこなそうという強い情熱があったからだと思います。


更に趣味が高じて、この美しいコンピューターを作る会社を応援する意味で、この会社の株を買おうと思ったのです。

当時丁度2000年、ネット証券元年でしたが、流石に最初から米株は買えませんでした。

しかし諦めきれない私はネットで米株購入&輸入代行の業者を見つけ、

2000年12月に無事購入したのが上記の写真の株券です。

株券中央に私の名前が刻まれていてうれしかったのを覚えています。


これが私の株式投資デビューなんです。


でも、投資の為に株を買ったのではなく、応援の為に買ったのです(笑)


株券の価値が重要ではなく、その価値が0になっても構わないというスタンスでした。

こうして、私の応援株式投資の第一歩が始まります!


当時を振り返って考えてみると、

将来この会社が、マイクロソフトを超えて世界一の企業になるとは思ってもいませんでした。

しかし、iMacという製品に、心から感動したのだけはハッキリと覚えています。


人をワクワクさせる事が出来るって、本当に凄い事だと思います!

私もお客様をワクワクさせる事が出来るように、これからも精進したいと思います(^O^)/

最後まで読んで頂き

ありがとうございました。

See You!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ LINE@お友達募集中!★

無料のビジネス最新情報や投資のノウハウをお送りしてます!

こちらからどうぞ!

友だち追加

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

FXするなら絶対ココ!⬇︎




不動産投資始めるなら絶対ココ!⬇︎


関連記事

この記事と関連する記事

アップル株応援投資で株式投資デビュー!

(1)TB(-)

AFTER「富裕層への最短距離、50歳から定年までの15年間で、1億円貯めるには?

BEFORE「本当の億万長者の思考を学ぶ‖ No.1「となりの億万長者」

COMMENT

  • No.11

    スティーブ・ジョブズの過去の話(解雇とか呼び戻されるとか)初めて知りました。かなり衝撃です(*_*)!
    そういえば半透明のPC懐かしいです(^^)自分は持っていませんでしたが見た目がかなり印象的であんなPC私も欲しいなぁと思ってました。
    初めての投資が応援目的ってすごいですね(笑)でもお金に執着しているような心の持ち方でいるよりもそういう気持ちで使っている人の方が何事もうまくいってる人が多いような気がします。私も見習いたいです!

    投稿者:Apple製品使用者です 2018/04/20 (金) 22:55

MESSAGE

非公開コメント

Top