不労所得で1億円|投資家と経営者のバイブル本【必読書ベスト100】

経済的自由とは?ビジネスと投資を同時に攻略するキャッシュフロー経営を学ぶ!

2018 03/24

投資を取り入れたキャッシュフロー経営 ー ハイブリッド経営のゴールとは?

sea2.jpeg


最初の頃にお話しした通り、キャッシュを増やすには、労働市場金融市場を攻略するしかありません。

この両方の市場を意識しながら学び投資しつつ同時に潤沢なキャッシュを生み出し、

そのキャッシュを上手にコントロールしながら経営に活かすテクニックの事を

ハイブリッド経営と言っています(^O^)/


では、ハイブリッド経営の理想の形とは、どういう手順で進めていき、どういう状態を目指せばよいのでしょうか?

まず労働市場で稼いだキャッシュを金融市場に投資しストックをドンドン増やすことでリターンを得ます。

そのリターンを再投資することで複利運用し更に大きなリターンを得ます。

そしてある程度ストックが貯まったら次のステップは不動産投資です。

まず収益還元法を学び、自分のビジネスに合った不動産投資のスタイルを見つけ、

レバレッジを使って不動産を購入しましょう。


例として、中古の1棟マンションを購入後社宅にして従業員に住んでもらい、

福利厚生費(非課税給与)を増やし従業員の給料の手取額を増やすという方法もあります。

福利厚生費というのは、所得税、住民税、社会保険料の対象にならない給与なので、

生命保険や旅行積立、車の購入など色々な活用方法があります。

福利厚生費を増やすと会社と従業員双方にメリットがあるのです。

おまけに収益還元法により不動産購入の支払いは家賃収入の一部(40%以下)から捻出することになり一石三鳥なのです。


1.不動産からキャピタルゲインが得られます!

2.福利厚生費を増やす事により、社員の手取り額が増えます!

3.法人の社会保険料や税金の負担が減ります!


こうして会社の目標額リターン(固定費を目標)に達するまで投資資産を膨らまします。

そしてそこからは資本を固定し、元本から溢れ出るリターンのみを永続的に受け取って経費や設備投資に回せば

ハイブリッド経営の基礎が出来上がります。

こうして生まれた余裕あるフリーキャッシュフローは、経営者にとって本当にありがたいものです。


しかし、ここで注意してほしいのは、金融投資も不動産投資も法人でやった場合、ビジネス収益との合算になります。

不動産投資は、毎月現金でキャピタルゲインが得られますが、

金融投資は、売り時買い時があるので含み益になるのです。

つまり税の申告が難しくなるのです。

必ず源泉徴収ありの特定口座ではなく普通口座を開設して下さい。

又会社の大事なキャッシュを金融投資に回す前に、必ず個人で特定口座を開き、

金融投資のスキルを磨いてから法人での投資を始めるようにしましょう!


そして、いずれ生まれてくる豊かなキャッシュをビジネスを通じて社会貢献に役立てるのです!


では、キャピタルゲインのあるストック投資には他にどんなものがあるのでしょうか?

次にお話ししたいと思います!

See You!





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ LINE@お友達募集中!★

無料のビジネス最新情報や投資のノウハウをお送りしてます!

こちらからどうぞ!

友だち追加

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
関連記事

この記事と関連する記事

投資を取り入れたキャッシュフロー経営 ー ハイブリッド経営のゴールとは?

(0)TB(-)

AFTER「経済的自由を得るためのストック投資には どんなものがあるでしょうか?

BEFORE「経営者に求められる5つの投資概念について!

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top